« 初釣り | トップページ | 次男初キス釣り »

2012年1月31日 (火)

初湾フグ

日曜日に初の湾フグ釣りに行ってきました。
今回は「電車で船釣り企画第一段」の「湾フグプチプチ講習会」に参加させていただきました。

講師は林良一さん(りょうさん)で、参加者は皆さんカワハギ釣りのエキスパートばかり。
皆さんに迷惑をかけないかと、不安を胸に、キャスターにクーラーとバッカン、長靴をくくりつけ、6時過ぎに「浦安 吉久」さんに到着しました。

受付をして、釣座のくじを引くと右舷大舳。
風も強いし、どうなる事かとまた不安拡大。
船に乗り込み、準備をしていると今度は竿にトラブル発見。穂先を差し込んでも手で簡単にくるくる回ってしまいます。セロハンテープで応急処置したもののさらに不安拡大…P1000181

出船前に船長のレクチャー(餌の付け方、誘い方等)を聞き、ポイントへ移動。
湾奥なので、ポイントの第2海堡まで1時間半。
長い移動ですが、船室は楽しい話で盛り上がり、楽しめました。

ポイントに到着すると、風が強く、波も高い。
大舳では立って釣るのも辛く、ゼロテンションを保つにはかなり厳しい状況です。
りょうさんにゼロテンションの保ち方を教えていただくも、大苦戦。まだまだ修行が必要です。

午前中はアタリもなく、餌も取られないので、まずは底を取ろうと10号の錘にワンタッチシンカー1.5号を付け挑戦。
が、釣れるのは貝殻とヒトデ2匹。
寒いし、おまつりを連発するし、餌も付いたままだし、坊主を覚悟しました(泣)
船中も3匹という結果。

午後からは30分の大移動でポイント変更。
今度は堤防廻りを攻めます。大舳から堤防まで本当に手が届くほどの距離。遠い時で10m、近い時は1mないほどまで寄っての釣りです。
そのお陰で、風が防げ、格段にやりやすくなりました。太陽も顔を出し、何となくいい感じ。

錘を8号にして、釣り開始。
すると、ほどなくして竿先がクンとなるアタリ。すかさずあわせると生命反応が!
が、リールを巻くと何か重いなといった程度。
おかしいなと思ってさらに巻くと水面近くで横に走りだします。
見えたのは待望のアカメ。一気に引き抜くと32cmほどの大きさでした。

何とか釣ることができホッとしていると、隣のりゅうさんの竿がしなっています。
釣りあげたのは38cmのアカメ。
アカメって群れでいるんですかね???

10分後位にまたアタリが! が、かからず。
ゆっくり仕掛けを海底に下ろし、待つとすぐにアタリが。
今度は会心の一撃! 釣れたのは25cmくらいのアカメでした。 P1000185P1000183

堤防廻りに移ってから、皆さんもポツポツと釣りあげ、船中0~6匹という結果でした。

2匹釣った流し以降、私の竿先に変化はなく、アタリらしきもの1回という状態に逆戻り…
結局、2匹で終了。帰りの船では、熟睡状態でした。

帰港後、今回の目的の一つの反省会。 P1000187
帰りに飲めるというのも電車釣行のいいところ。
おケイさんが釣られたアカメも食べさせて頂きました。ありがとうございました。
色々な話で盛り上がり、店を出たのは21時。
その間、本当に勉強になる話をいっぱい聞くことができました。
もっと、いろいろなことを考えて、工夫しないといけないなと…

で、今回の釣りを改めて考えてみると

午前中、同じ重さの錘を使っていた隣の人とラインの張り方が全く逆になる訳のわからない時間が。海堡からかなり近かったので水中に反転流があったのかと。
そう思うと、午後の堤防近くで、堤防にかなり近づいていた時も堤防の際は底荒れしていたのでフグが付かず、全くアタリがなかったのでは??
釣れた時は堤防から少し離れていた気がするので、ちょっと投げて堤防から離れたところ狙った方が良かったのかもと反省中。

あとは、りょうさんは4号を使っていたとのこと。私は8号と10号しかもっていなかったため、アタリを少しでもとるには、もう少し軽い錘も必要かも。
その前にきちんと底を取ってゼロテンションが保てないといけないですが…

最後は、水中での潮の流れと仕掛けの状態をイメージしないといけない。

課題はたくさんありますが、湾フグリベンジしないといけないのは間違いないところです。

今回、ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。
また、是非、ご一緒できるのを楽しみにしています。

« 初釣り | トップページ | 次男初キス釣り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

先日は楽しい釣行でしたね~!

出船前の竿のトラブルには参りますね~ 購入先にクレームに出されてはいかがでしょうか?

先日は湾フグ釣りには△×のコンディション、また是非リベンジしていところですね!

またよろしくお願いいたします。

お疲れさまでした!

いろんな意味で、厳しい一日でしたが、私も、型は見れたので助かりました…coldsweats01

また、ご一緒する機会がありましたら、よろしくお願いします!paper

りょうさん
竿については購入先に連絡済みで、いつでも持ってきて下さいと言ってくれました。
土曜の午後に急遽仕事が入ったので、仕掛けと錘の追加購入を兼ねて行ってきます。
家内が許してくれれば、近いうちにリベンジしようと思っています。

支障さん
ご訪問ありがとうございます。
今まで途中で気持ちが折れたことはほとんど無かったのですが、午前中はぼう然としてしまいました。
厳しい中、型を見れて良かったですよね。
また、よろしくお願いいたします。

「抱負」を拝見していたのに出遅れました・・・
いやあ、頑張ればちゃんと書けるじゃないですか!(笑

って、楽しい釣りすると釣行記も捗りますよね!

素晴らしい釣行になったようで何よりです。
何せ反省会が素晴らしいです♪

P.S.船最前線も拝見してきました・・・

takaさん
たまにだと書けるんですが、多摩川に行き出すと釣行回数が多くなって面倒くさくなって…
takaさんほど筆まめではないんでどうなるか分かりませんが、なるべく頑張ろうと思ってます。
多摩川でもそうですが、あまり結果がかんばしくなくても、いろいろな人と楽しく釣ると満たされるんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11014/43936300

この記事へのトラックバック一覧です: 初湾フグ:

« 初釣り | トップページ | 次男初キス釣り »